まぶたは美容ケアだけでも見た目良くなる?おすすめ方法

デリケートな顔の中でもまぶたの皮膚はとてもデリケートな部分だから、乾燥やむくみ、たるみなどを起こしやすいよ。

 

すっきりとした目元はそれだけで若く美しい印象をもたらすもの。

 

 

加齢やパソコン、紫外線などの影響を受けやすいのがまぶたなので、普段から美容ケアを心がけることが大切だよ。

 

 

まぶたの乾燥が老け顔に!

 

顔の中でももっともデリケートなのがまぶただよ。

 

まぶたは、乾燥や紫外線、摩擦などの外部からの刺激も受けやすいから注意してね。

 

まぶたは皮膚の厚みが顔の他の部位の3分の1というから、少しの刺激でも大きなダメージとなるよ。

 

皮脂腺も少なくて乾燥もしやすいまぶたは年齢も出やすい部分なんだよ。

 

まぶたが乾燥すれば小じわも増えていき、一気に老け顔になってしまうから要注意!

 

優しいクレンジングと保湿ケアをする

 

まぶたはアイメイクやクレンジングによる影響も大きく受けているよ。

 

デリケートな上に、アイメイクやクレンジングという大きな刺激に常にさらされているよ。

 

ゴシゴシ洗いをしたり強力なクレンジング剤を使うのは、まぶたの乾燥を加速させてしまうから注意してね。

 

肌に負担をかけずにアイメイクを落とすためには、石鹸だけで落とせるマスカラやアイライナーを使うのがおすすめ。

 

洗顔後には保湿ケアも入念に行って乾燥からまぶたを守ってあげてね。

 

これだけでもまぶたへの負担はかなり軽くなるはずだよ。

 

 

目元用アイクリームやパックでお手入れ

 

通常の保湿クリームよりも高い保湿効果や美容効果が期待出来るのが目元用アイクリーム。

 

小じわが気になり出す前に目元用アイクリームでお手入れするのもおすすめだよ。

 

化粧水をしみ込ませたコットンを目元に当ててパックするのもおすすめ。

 

アイクリームは高いけど、これなら手軽に目元の保湿ケアが出来るよ。

 

 

まぶたのたるみにも要注意!

 

まぶたのたるみにも注意してね。

 

たるみやむくみが原因で二重から奥二重や一重になってしまう人もいるくらいだよ。

 

まぶたのたるみは加齢によるコラーゲンの減少や目周辺の筋力の衰え、目の酷使や摩擦、紫外線、乾燥などいろんなことが原因で起こるよ。

 

 

頭皮ケアも効果的

 

たるみ予防には頭皮ケアも効果的だよ。

 

目元の筋肉は頭皮ともつながっているので、頭皮マッサージをして頭皮からリフトアップするのもおすすめ。

 

指の腹を使って頭皮を包み込むようにして持って、頭皮の生え際から頭頂部に向かってゆっくりとマッサージしてみてね。

 

頭もすっきりして顔のたるみ予防にもなるよ。

 

シャンプーをする時や洗顔時に頭皮マッサージもプラスしてね。

 

1日1回から2回、続けてみてね。

 

 

ツボやマッサージも

 

たるみ予防に効果的なツボや眼輪筋マッサージもあるよ。

 

眉の中央下にある魚腰(ぎょよう)や、こめかみにある太陽、目尻の少し外側にあるくぼみ部分の瞳子りょう(どうしりょう)というツボがおすすめ。

 

心地よく感じるくらいにゆっくり押してみてね。

 

目の周りにある筋肉を眼輪筋と言い、ここをトレーニングすればまぶたのたるみを防いですっきりとした目元になれるよ。

 

目をぱっちりと見開いて、八の字を描くように眼球を回したり、左側に5秒ほどキープしてさらに右側に5秒ほどキープするトレーニングもおすすめだよ。

 

 

すっきりとしたまぶたになるための美容ケアまとめ

 

デリケートなまぶたを美しく保つための美容ケアをまとめてみるね。

 

 

  • 負担をかけないクレンジングと保湿ケアで乾燥対策
  • 目元用クリームで小じわやたるみ対策
  • 頭皮ケアでリフトアップしてたるみ予防
  • ツボ押しや眼輪筋マッサージでたるみ対策

 

どれも手軽に出来るものばかりなのでぜひ試してみてね。

 

 

思っている以上にまぶたはデリケートなので、お手入れしていないとまぶたはどんどん衰えていくよ。

 

ここで紹介した美容ケアも参考にして、すっきりとした若々しいまぶたを保ってね。

関連ページ

まぶたが痩せたら目元スッキリに?重いまぶたの改善方法
まぶたが痩せたら目元スッキリになれる?ここでは重いまぶたの改善方法を詳しくご紹介。
まぶたを二重にしたいけど手術はイヤ!他にどんな方法がある?
まぶたを二重にしたいけど手術はイヤだ!そんな人のために他にどんな方法があるかご紹介。