ちょっと難しいナイトアイボーテの塗り方・位置もチェック

ナイトアイボーテは慣れるまで少し塗るのが難しいと感じる人も多いみたい。

 

プレッシャーでどこを押さえれば良いのか、どこにナイトアイボーテを塗れば良いのかと迷ういますよね。

 

 

そんなナイトアイボーテの塗る位置やタイミングなどを紹介していきます。

 

 

ナイトアイボーテの塗り方や位置はどうすれば?

 

ナイトアイボーテを購入すると接着成分や美容成分がたっぷり入った小さなボトル入りの液と専用プレッシャーが付いてきます。

 

これで二重ラインを形成していくのだけど、プレッシャーで押さえるラインやナイトアイボーテを塗るラインはどうすれば良いの?と悩むはず。

 

でも商品と一緒に詳しく説明された図解冊子もついているから初めての人でも安心ですよ。

 

最初は難しいかも知れないけど、冊子を見ながら繰り返し試していくうちにコツが掴めるようになりますよ。

 

 

ナイトアイボーテを塗る位置

 

二重ラインを作る時は片方ずつ目を閉じて、二重ラインを作りたい位置に2ミリから3ミリ幅で液を塗っていきます。

 

筆に透明液を付けて塗るのだけど、軽いタッチでひくとキレイに仕上がりますよ。

 

二重ラインを作る位置は、あまり欲張らないこともポイント。

 

無理に二重の幅を広げると上手くいかないので、少しずつ段階的に広げることが大切です。

 

液が少しべたつき出したくらいにプレッシャーを当てて、まぶたの皮膚の中に押し込んでラインを作ります。

 

そのまましっかり乾燥するのを待ってから、ゆっくりとプレッシャーを引き抜いてくださいね。

 

毎日同じ位置に二重ラインを作ることも大切なポイントです。

 

 

ナイトアイボーテを塗るタイミング

 

ナイトアイボーテを塗るタイミングは寝る前だけど、夜の洗顔後すぐのタイミングは避けた方が良いかも。

 

清潔な肌に塗ることが大切なのだけど、洗顔後には油分が入ったスキンケア化粧品を塗るからその直後にナイトアイボーテを塗るのはNGだったりします。

 

スキンケア化粧品の油分でナイトアイボーテの接着力が落ちてしまうからです。

 

夜お風呂に入って洗顔していつものお手入れをしてから、少しタイミングをずらしてナイトアイボーテを塗るのがおすすめですよ。

 

 

塗ると痛かったり熱かったりするのはどうして?

 

ナイトアイボーテを塗ると、ヒリヒリと痛かったり熱かったり感じる人もいるみたいです。

 

これは接着成分を希釈するためのエタノールが原因となっているようですね。

 

化粧品には良く使われるエタノールだけど、これを肌につけると蒸発する時にヒリヒリと痛みなどを感じる人もいます。

 

特に敏感肌の人はそう感じるみたいだから注意してくださいね。

 

朝起きてまぶたに痛みや腫れなどがなければ問題ないと思うけど、症状が酷いようならナイトアイボーテは使えない可能性もあります。

 

心配ならすぐに皮膚科に診てもらいましょう。

 

 

ナイトアイボーテの正しい塗り方のまとめ

 

ナイトアイボーテの正しい塗り方をまとめてみます。

 

  • 液は二重ラインを作りたい位置に2ミリから3ミリ幅で塗る
  • 二重幅は欲張らないでラインを作る
  • 液が乾燥するまでプレッシャーで押さえておく
  • 毎日同じ位置に二重ラインをひく
  • 夜のスキンケアの直後には使わない

 

 

大切なポイントなので覚えておいてくださいね。

 

 

上手く使えるようになるまではコツを押さえて、慣れるまでとにかく何回も試してみることが大切です。

 

 

塗るのがちょっと難しいけど、慣れればスムーズに出来るようになりますよ!

 

ナイトアイボーテには説明書や図解冊子も付いてくるのでしっかり見ながら試していきましょう♪